週末のお客

先日書いた記事の結果です。

土曜日、makiの指名は2名でした。

お店を移ってすぐに通ってくれるようになったHさん。
それと先の記事でも名前の挙がっていたT。


Hさんはキャバ慣れしてないようで
「お金なくてゴメンネ」と言いながら
1時間の延長をして帰って行きます。

でも、実は毎週来て下さってるのでは・・?
それにドリンクもちゃんと頼ませてくれます。


ウチのお店、ドリンクバックは安いけど
一杯500円なので、他の店の半額。
頼みやすいし、OKも貰いやすい。

makiみたいに飲む嬢にはありがたいことです。


そしてもうひとりが、先日のT。

「昨日はごめんなぁ~」
「お詫びに早く来たぞ」
「何でも頼め!」

とのこと。

珍しくひとりで、まだ素面の状態で。
正直、嬉しかったです。


Tがお店に来るのは大抵12時過ぎ。
仲間に抱えられるようにお店に来て、
ベロンベロンでやりたい放題です。

この間はズボンを降ろしてパンツ姿に!

いきなりでんぐり返しを始めました。

調子に乗ったお姉サマのひとりが
Tのパンツをむんず!と。

その状態ででんぐり返ったら・・

案の定、お姉サマ方大喜びデス。

makiは必死でパンツを押さえる係に。

Tの相手は体力勝負!


それがこの日はしっとりと、
ふたりでデュエットしたりして。

お姉サマがヘルプについて下さったので
フルーツの盛り合わせをご注文♪


実は今日お誕生日のお客さんが来ていたらしく
フルーツだのシャンパンだの大騒ぎだったのです。

指名のついてたmakiは交ざれなかったのが
ちょっぴり不満だったのです。


でもTが何でも頼めと言ってくれたから
一番高いフードを頼んぢゃいました~☆

フルーツ盛り合わせより高いのは・・
ん~同じ金額でお寿司だったかなぁ?


良いように酔っ払い初めて
「maki~持ち合わせがないんだよ」
と、お財布の中身をmakiに見せるT。

(どうする?もぅやめとく?)

「下ろせばあるんだよ、誰か行ってくれ!」

このセリフには店長も唖然。

お客様のカードを預かって、
暗証番号まで聞いた上で
スタッフがコンビニへと。

こんなのアリかなぁと思いつつも、
どこかで、まぁTだしな、と納得。


そんなこんなでmakiも良い感じに酔っ払って
後半の記憶はあまりないまま送りの車へ。

最近、底なしで飲んでる危ないヤツです。
a0038527_129137.jpg

[PR]
by maki_nightstory | 2005-10-16 11:14 | こんなお客
<< happy birthday 酔っ払いです >>