迷子

ハッキリ言って疲れましたっ!!


今やっと起きたところです。
明日も朝からお仕事なのに・・


昨夜のお客、
結構長い間指名をしてくれている人で
わりとこまめに通ってきてくれています。

大抵二人で来て、
イイ感じの飲み方をするお客です。

お店での付き合いが長くなって、
先日食事に誘われました。

「オレ、本気で誘ってるから」

そう言われて
ついYesの返事を。


その時の食事は(結局は飲みですけど)
我慢しきれず日本酒に手を出して
泥酔したmakiを彼が送ってくれました。


そして、昨夜。

いつもより早めの時間に帰った彼から
二時過ぎ頃に電話が。

接客中だったのですが
何度も鳴るのでとりあえずバックへ。


耳に入ってきたのは
半泣き状態の彼の声。

「今どこにいるか分かんないんだよぉ」
「オレどうしちゃったのかなぁ?」
「もうわかんねぇよ・・」

一緒にいた友達ともはぐれたらしく、
自分の居場所も分からない
帰るアシもない泥酔の彼。


ハッキリ言ってパニくりました。

この人何言ってんの?
何やってんの?
どうするの?

て言うかmakiにどうしろって言うの?


ラチのあかない電話。

リストではスタッフが呼んでます。

「とりあえず電話切るよ。
お客さんの行って
戻ったらまた掛けるから」

そう言って席へ。

女のコチェンジで二時半上がり。


改めて電話。

つながらない。
出ない。

三度目の電話でやっと彼の声が。

「もしもしぃ~
どうしたらいいの、オレ?」

いえ、それはmakiのセリフなんですけど・・


その時間に上がれたので、
とりあえず居場所さえ分かれば
始発まで一緒にいられるけれど。

当の本人がどこだか分からない言うので・・

弱り切ってるmakiにスッタフの声。

「送りキャンセル・追加ナシ~?」
「なければすぐ行けるから」
「makiちゃんどぅするの?」


とりあえず彼に事情を説明して
(ぜんっぜん通じてなかったですけど)

この送りで帰らなきゃmakiは帰れない。

場所が分かれば迎えに行ってもいいけど
お互いアシがないから始発まで時間を潰す

それに付き合うことくらいしかできないこと。


「makiは帰って良いの?
残った方が良いの?」

その問いに向かえに来て欲しいとのこと。


「今どこだか分かる?」

「わかんねぇけど線路がある~」

「じゃぁ線路沿いに歩いてきて。
そしたら駅に着くでしょう?」

「あぁ~わかったぁ」


と言ってから、
駅って言っても
今どこにいるか分かんないんだったら
お店の最寄り駅にいるかどうかさえ分かんない!

だんだんmakiが泣きそうになってきました。


・・この後は彼から電話があり

とりあえずお店を出て

彼の言う通りと思われるところを目指して
電話をしながら歩いて行って、

結局何とか落ち合えたから良いんですけど。

もうそれだけでへとへとです。


打ってっても疲れてきたので
この話は結論だけで終わりにしますけど。


泥酔した彼と、
春仕様の格好のmakiと

寒い寒いと言いながら街を彷徨い
やっと見付けたファミレスで
ウトウトしながら朝を待ち
十時頃にやっと彼と別れて、
自宅へ帰ってきました。


その後お昼頃から八時頃まで爆睡です。


あまりにもバカらしいので
記事UPするようなコトじゃないけど。

とりあえず疲れたのぉ~!

と、誰かに聞いて欲しくて。


あんな時、
どうするのが正解だったんでしょう?

二度目はないからね!

もうこりごりだよ、○○ちゃん!
[PR]
by maki_nightstory | 2006-03-26 21:12 | こんなお客
<< 土曜出勤 まとめてup >>