2005年 11月 10日 ( 1 )

オンナの派閥

makiはオンナの人のグループが苦手です。


男兄弟の中で育ってきたので、
男女の境目の意識が薄いんです。

なのでオトコの人ともあんまり気にせず
オンナのコと接するのとあまり変わりません。


学生時代はハブられたこともあります。

今ではその理由がオトコだと分かるのですが

その頃はなんでだか分からないし、
仕方ないから男友達と仲良くして
気付かずに悪循環してました。


結局のトコロは「ヤキモチ」です。


オンナはコワイです。


オトコとお金が絡むとこんなにコワイことはない。

オトコとお金が行き来しているのがキャバです。

そんなコワイトコロで、makiは今お仕事してます。


ウチのお店はあんまりキャバ臭くないんです。
年齢がちょっと上目のこともあり、
キャピキャピしてない。

そんなお店に最年少で入ったのがmaki。

キャピキャピはしてませんが
妙なテンションとオーラらしいので
makiを好む好まないは真っ二つです。


目、付けられちゃったんですよね・・
お姉サマに。


まず店長からお叱りを受けまして、
その後、ご本人からお説教頂きました。

makiとしては言って貰って良かった、
と思ってはいるんですけど
ちょっと恐かったのも事実。


勤め始めて2ヶ月。

どうやら2、3派閥らしきモノがあるんです。
皆さんオトナですからハッキリとは表しませんが。

makiはそのお姉さん達のあるグループから
何故かメチャメチャ可愛がられてまして
そう言うのが気に入らない人もいるんですね。

makiは何にも考えないで生きているので
そんなことどうでも良いんですけどね。


お客さんが楽しくて
自分が楽しければ。

そのために働いてるんだし。

明日も頑張るぞぅ!
[PR]
by maki_nightstory | 2005-11-10 22:45 | 夜のお仕事