ご無沙汰なのです

そう言えば最近、
パソ開いてなかったなぁ
自分のBlogみるのも久し振りだぁ・・


調子が悪かった、とかではなく
元気にやってましたよ、はい。


ただなんとなく
パソに向かう日々ではなかった
と言うだけのことです。

いや、向かってましたけど。
職務経歴書うんぬん作成のために。

ただそれ以外に趣味とか何とか
そう言う娯楽のために使ってなかったんです。


お店?

それなりに順調です。

月が変わってしまいますが
明日も出勤なので、
帰ったら記事upしますね。

久し振りのお店の記事。


今日は夕方から面接です。

お天気良くないので
ハッキリ言って行きたくないですけど。

一年も前から声掛けて下さってるトコなので
とりあえず義理を果たす意味も含めて。

はい、行って参ります。
[PR]
# by maki_nightstory | 2006-01-31 11:44 | こんな日々

新店勤務!

先日体入したお店に
とりあえず明日から、
勤務するつもりです。

昼の仕事も探しつつ
しばらくやってみて、
お店が合うようなら
続けようと思います。

キャバとスナックの
合いのコのようなお店。

ガツガツとした営業よりも、
その場を楽しんでくれれば・・
そんな雰囲気のお店です。

maki自身が和むことから
まずやってみようと思います。
[PR]
# by maki_nightstory | 2006-01-19 21:49 | 夜のお仕事

☆再出発☆

本来なら、明日から昼の仕事に復帰!
・・のハズのmakiでした。


しかし先日の上司、及び人事との面談を受けて
とにかく悩みました。


医者からの指示で
復帰後の1月一杯は
午後勤のみ・残業ナシ。

それで大丈夫ならば通常勤務に。


そうすると残り少ない有休を使って
午前中はお休みという形をとることに。

当然有休が足りないため
切れた時点で欠勤扱いに。


makiは1年契約の嘱託さんです。

勤務態度が良好な者は次年度への更新。
欠勤が生じた時点で更新はなくなります。


さて、それならどうしたらいいのでしょう?


更新されない職場で、
無理をしながら2ヶ月半
働いていけるでしょうか?

モチベーション保てるでしょうか?

たぶんNoです。
確実にNoです。


それならココで辞めてしまおう!


それがmakiの出した答です。

派遣さん、嘱託さん、契約さん。
そんな形の求人なら沢山あります。
無理して正社員にこだわる必要もなく
無理してカラダを壊すまで働くこともない。

なので、一度ココでオシマイです。


会社で面談のあった金曜の夜。
一軒のお店に電話を入れました。

翌日の体験入店を申し入れました。


「なごみ系」と銘打つだけあって
一風変わった店内。

お祭りの縁日のような、
女のコの部屋のような、
なんとも言えない感じ・・


雨の中、そこそこのお客さんの入り。

体入中なのに場内を頂いてしまい
帰れなくなってしまったmaki。


今夜は12時までってお話でわ?
終電帰りで、と伝えたハズでわ?


店長!!


嬉しいことに11時頃に来たお客さん、
Lastの3時までいて下さいました。

12時上がりで友人宅へ行く予定だったmaki。
営業中に電話はかかる、メールはくる。
でも接客中だから出られない。
相手はマジ切れです。


午前4時を回った頃
何とかたどり着いた友人宅。

キャバ禁止!と言われました。

神経すり減らして働くな!と。


その時点では昼の仕事は保留だったので
行くなと言われればそれもまたもっともで。

Wワークはしばらくナシ。
そう思っていましたし。


だけど残り2ヶ月半を働く意味が分からない。

半勤と言うことは半分しか働けない状態です。
半分は無理をして働くと言うことです。

辞め(させられ)る会社に
ドコまで義理立て出来るでしょう?

カラダの方が大事です。


本来ならもっと早く辞めていた方が
会社側には親切だったのでしょうけれど。

とりあえず今後も勤めていくことの出来る
新しい人を入れて下さい。

あと2ヶ月半で使えるように
新年度から困らないように。


キャバ勤めはいまだ未定です。

このまま足を洗った方がいいのか、
それとも自分の可能性にかけて続けるか。

店長には是非ウチに欲しいと言われました。
他には体入に行っていないか聞かれました。

伸ばしてあげると言われました。

・・ん?

そう言えば前回のお店でも
makiを№1にしてやる!と
店長に言われたような・・?


でもダメなコなんです、makiは。

女のコ受けの悪いヤツですから。

好き嫌いキッパリ分かれてしまいますから。
嫌われるタイプにはとことん嫌われます。

いぢわるされても、嫌味言われても
気が付かないからいいですけど。


それをたった一日で店長に見抜かれました。

以前のお店で女のコと揉めたことはないか、と
聞かれました(ありませんよ~オトナですから)

気を付けないと、他の女のコに潰される。

男子スタッフがしっかりした店でないと
makiはやっていけないだろうと言われました。


そんなトラブルのモトになるかも知れない。

それを分かっていながら、ウチに欲しい
そう言って下さった店長には感謝です。


でも、どうやらmakiには
もうしばらく休息が必要なようです。

再出発の前に、
気持ちを入れ替えてもう一休み。

自分がドコへ向かうか見極めなくちゃ。
[PR]
# by maki_nightstory | 2006-01-16 02:04 | こんな日々

接客業でしょう?

キャバクラってものすごい親密な接客業です。

以前、接客・販売・営業をしていたmakiには
そのことの重大さがすごくよく分かります。

でも今のコって、そう言う意識薄いですよね。


makiはひとりの嬢として、お客のことを考え、
それなりにお店のことを考えお仕事していました。

でも、
その日の自分の稼ぎのことしか考えていない

そんな嬢(若いコは特に)が
多いのもまた事実です。


次につなげるための接客。

自分の指名でなくても
お店のリピーターになって貰うための接客。

その日のその時間を、満足して帰って貰う接客。


必要なのは自分のための接客ではなく、
お客のための接客(またはお店のため)。

それが回り回って自分のトコロに帰ってくる。

接客ってそう言うモノです。


自分の指名になりそうもなければどうでもいい。

そんな接客をしていたら
足を運んでくれるお客は減ってしまいます。

結果、自分のお客も減ると言うことです。


それでもそういう嬢が少なくない・・


最初のお店は特にそうでした。

若いコばかりのお店。

その場で引っかけられた、
何にも知らない新大学・短大生。

コレはお店自体の問題でもあります。


嬢になるために来ている訳ではない、
そんな女のコ達。

タダ酒が飲めて、
ちょっといいアルバイト。

でも昼間のアルバイトだって
もう少しマジメにやるでしょう?

問い掛けたくなるような女のコ達。


その日の売り上げが大事なお店。

正確には自分の担当のコの売り上げ。

そんなスタッフに囲まれて、
嫌気がさした5ヶ月目。


体入の時、
店長が言ったあの想いは何だったんだろう?

信頼関係が崩れたら働いてはいけません。

makiが辞めることを決めたのは
店長の態度でした。

何度男性スタッフのことを言っても、
何も変わらない。


「あぁ、
この人はこのままで良いと思っているんだ・・」

そう思った時、もうココにはいられない・いたくない
そう思って最後のお給料を貰って辞めました。

辞めることも告げず、「バックれ」です。

仁義も礼儀もナシです。

あの店長には必要を感じませんでした。


その後、落ち着いた店は
こぢんまりとしているけれど、
チームワークのいいお姉さん方。

makiが入ってから
その環を乱すと言われ
何人かが辞めていきました。


店長と相談しながらの接客。
店長からのアドバイス。
店長からのお叱り。


全てが
makiのため、お客のため、お店のため。


金額に見合ったサービス。

接客業ですから、
サービス業ですから。

それを忘れちゃいけないんです。

自分の接客にお金を払って貰ってることを。
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-12-28 12:19 | こんなお店

不調なんです

最近、Blog更新をメチャメチャ怠っていますが、
ずばり!メチャメチャ体調不良なmakiなのです。

しばらくは昼夜ともお仕事お休みで
まったりした状態で年末を向かえます。

お休みしてぼちぼち20日経ちます。


楽しみにしていたクリスマス☆

出勤することも出来ず
お家で寝ていたmaki。

寂しいけれど友達が来てくれたので
少しココロがぽかぽかしました。


昼間の仕事は
このままだと、
年始に出勤するのが
間に合わないかも知れない。

夜の仕事はこれを機に
もっと近くに通うか
仕事を変えるか

あるいはもぅ
辞めるか・・

選択を迫られています。


とりあえず今は休息の時。

Blogもこのまましばらくお休みデス。

でも必ず戻ってこようと思っているので
出来れば削除などせず
そっと残しておいて貰えると嬉しいです。
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-12-27 21:13 | こんな日々

私服Week☆土曜日

コレがまた、
金曜にも増して
イタイのですよ・・汗


今回は忙しくて
全身撮って貰うことが出来なかったので

お客が撮った
上半身だけですが。

a0038527_213558.jpgコチラは先日の
エプロンを着用。

知る人ぞ知る
アンミラ風。

(↑話に聞いた↑ことがあるだけでmakiは
知らないんです)


ピンクのパフスリーブ・ミニスカワンピに
白のフリフリニーソックス。

その上にエプロン着用。

ツインテールで白いカチューシャ。


マニアさんには堪らないそうです。


maki、勤め先を間違えてるかも知れません。


でもでも!

普段は清楚に
ドレスやワンピを
着てるんですよぅ!


注:決してこの手の趣味がある訳ではありません。
  勘違いしないで下さいね~!!涙
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-12-05 21:14 | 夜のお仕事

私服Week☆金曜日

さて、念願の(?)私服Weekデス。

気合い入れていったのに、
指名客が一人も来なかった金曜日。

その代わりフリーのお客には大人気でした。


退かれるの覚悟でupデス・・

a0038527_20583896.jpgもぅ、イイ歳して何やってんだか・・

皆さん着いてきてくれてますかぁ?


さて、
次は土曜ですが

コレがまた・・
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-12-05 20:44 | 夜のお仕事

だるだる生活

惰性で仕事に行って、
惰性でお店に行って、

あと四万で大台だからと
店長にノルマを課され、
平日にお客呼び集めたり

最近飲み始めたピルのせいか
胸のくムカムカが治まらないまま
いつもと変わりなくガンガン飲んで

昼間の仕事は
昼休みに休憩室で爆睡して
定時で速攻上がってるmakiです。


気が付いたらもう12月で
記事upをずぅっと休んでおりました。

なのでまとめていきますよぅ!
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-12-05 19:29 | こんな日々

告られました

なんかこんなのって久し振り。

正面切って

「お付き合いして下さい!」


なんだか潔いですよね。

てか、
今時こんな告白する人いるんだ。

しかもキャバ嬢に・・


お返事保留です。


正直嫌いな人じゃない。

個人的に飲みにも行ったし。

なんかほっとけない感じもする。


でもお客さん・・


それもひとつの出逢いかも知れない。
季節柄、人恋しくなってるのも事実。
最近、疲れが溜まっててキツイ。

精神的にも身体的にも支えは欲しい。

a0038527_14192831.jpg

でも、
makiの気持ちは?

?????

自分でも良く分からない。


このお仕事してて、
こういうこともあるだろうとは思っていたけど
そこで自分が悩むとは全く!思ってなかった。


今、弱ってる?


分からないまま今夜もお仕事行ってきます。

彼もお客で来てくれます。


即行No!じゃないのは
可能性があるからなんだろうな。

少なくとも自分の中で何か感じてるんだろうな。

お客としてつなごうと思って断らないとか、
切り捨てないとはちょっと違う感じだし・・


makiは今、どこに向かってるんだろう?
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-11-26 14:22 | こんな日々

ストレスフル

最近、ちょっとハードに仕事をこなしています。


昼間の仕事は
出来の悪い係長のおかげで
イライラしっぱなし。


会議はいつもだらだら無意味に続く。


「ん~、どぅしよぅ」

「どぅすればいいと思いますぅ?」

「え~、でも課長がこう言ったんですよぅ・・」


そんなことより
片付けなきゃならない仕事があるんだよ!

諸先輩方の怒りが手に取るようにわかる。

makiだって下っ端だけど
だからこそ回ってくる仕事も多いし
やらなきゃいけないことは山程あるんですっ!

優柔な係長にお付き合いしているヒマはない!


けど、来るんですよね。


他の先輩方の風当たりが強いから、
makiのトコロへ。

「あのさぁ、コレなんだけど、
どぅすればいいのかなぁ?」

「ねぇ、ちょっと教えて貰える?」

いい加減パソコンくらい
使いこなせるようになって下さい!


夜は夜でちょっと事情があって
出勤日数を増やすことに。

週末二日じゃちょっと足りない・・。

来週は祝日もあるから何とかなるでしょう。

なので週四日、出勤することになってます。


最近辞めていくお姉さん達が続出。

知らないオンナのコの顔が増えました。


努力しないで時給が安いって、
お客連れてきてから文句言って下さい。

やることやらずにくれるもんだけくれって、
それってワガママじゃないですか?


ん~、
なんだかストレスいっぱいのmakiです。
[PR]
# by maki_nightstory | 2005-11-20 12:10 | こんな日々